終了   第57回 朝のWeb得々三文会「車なし山梨生活の楽しみ方その1 ー山梨県立美術館文学館博物館考古博物館4館共通年間パス甲斐in券」育英セミナー甲府校・中村さん
主催者:得々三文会 得々三文会
  • 終了しました
  • イベント
  •        
公開日:21年4月29日
更新日:21年5月21日

日時 2021年5月4日(火)   

【今回は朝7時~8時の時間帯でWEB開催です】
得々三文会は、「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトに、名前の通り朝の時間を有効活用していこうという会です。毎週火曜日の朝に甲府中心街で開催をしていますが、今は新型コロナウィルス感染症の懸念からWebでの開催しています。

【発表内容】
テーマ:「車なし山梨生活の楽しみ方その1 ー山梨県立美術館文学館博物館考古博物館4館共通年間パス甲斐in券」
2014年末22年暮らした米国カリフォルニアから十数年空き家だった甲府の祖父母の家に移住して6年が経ちました。車なし甲府暮らしの楽しさを支えてくれているのは、得々三文会や春光堂読書会を通じて繋がった山梨の皆さんとの交流を中心に様々ありますが、その1つが山梨県立美術館・文学館・博物館・考古博物館のそれぞれに充実した様々な展覧会で心が満たされる時間です。4館共通年間パスの甲斐in券は我が家の必需品。甲斐in券のご紹介と、5月4日現在で各館で行われている特別展等のご紹介をいたします。可能でしたら、GW中にぜひ充実の展覧会の各館に皆さんも足を運んでみてください。各館に足を運んだ感想を皆さんから頂く時間も設けます。

■プロフィール:1984年米国政府高校生招待奨学生京都府代表として米国ロードアイランド州に1年ホームステイ留学、日米両方の高校卒業資格を持つ。
1992年から2014年南カリフォルニア在外子女教育機関育英セミナーにて日本人生徒の指導にあたった後、2014年末、空き家だった祖父母の家に住むため、甲府市へ移住。22年のカリフォルニア暮らしで唯一の不満が美術館博物館が少ないことだったが、人口10万人あたり美術館数日本全国3位の山梨暮らしはその点大満足。しかし、地元県民がこれら文化施設を訪れる機会が少なく見えるのを残念に感じている。日本語教育能力検定合格、英検1級二次面接満点合格、山梨県通訳案内士。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Webの設定方法は、以下の記載事項をご確認ください。

【開催概要】
日時:2021年5月4日(火)
時間 7:00-8:00
参加費は無料

【参加方法】
◇参加希望の方は「参加予定」にしてください。
◇参加申し込み、参加予定をいただいた方のFacebook messenger に、当日のZoomミーティングルームの参加URL、ミーティングIDをお知らせいたしますので、そちらを利用してご参加ください。
◇会の終了後、写真撮影いたします。
◇また、facebookアカウントのない友人がご一緒に参加される場合は、ウォール上に何名で参加と記入してください。

<運営からのお願い>
◇Zoom接続の際、表示名は、本名にしてください。
◇講演中は音声を必ずミュートしてください。

【Zoomについて】
ご参加いただくためにはZoomのダウンロード/インストールをお願いいたします(無料)。
パソコンでご参加される方は、参加表明後にお送りする参加URLをクリックするとZoomのアプリが自動的にダウンロードされます。
タブレット、スマホでご参加される方は「Zoom Cloud Meeting」というアプリを事前にインストールし、Meeting IDに、参加表明後にお送りするミーティングIDを入力すると繋がります。
ご不明な点がありましたら運営メンバーまでお問い合わせください。

募集中のイベント