終了   第33回 夜のWeb得々三文会「難病になって見えた世界」 信州大学 繊維学部 機械・ロボット学科バイオエンジニアリングコース3年 石原 実津穂さん
主催者:得々三文会 得々三文会
  • 終了しました
  • イベント
  •        
公開日:20年11月13日
更新日:20年11月21日

日時 2020年11月17日(火)   

【今回は夜20時ー21時の時間帯でWEB開催です】
得々三文会は、「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトに、名前の通り朝の時間を有効活用していこうという会です。毎週火曜日の朝に甲府中心街で開催をしていますが、今は新型コロナウィルス感染症の懸念からWebでの開催しています。
今回の発表者は、信州大学 繊維学部 機械・ロボット学科バイオエンジニアリングコース3年・石原 実津穂さんです。
【発表内容】
テーマ:「難病になって見えた世界」
高校2年生の春休み軽度の指定難病「IgA腎症」と診断せれ、今年の3月に寛解となりました。病気になって初めて知った「病気と闘うこと」、挫折との向き合い方、そして周りと比べるのではなく自分自身と向き合うということ。病気になった私だから伝えることをお話したいと思っています。内容は少し複雑ですが、より多くの人に難病や闘病について興味をもってもらい、理解してもらえたらと思っていますので、気軽にぜひご参加ください。
■プロフィール:
山梨県甲府市出身。
現在は信州大学繊維学部で医工学を勉強しています。
甲府西高時代にIgA腎症と診断され、大学1年の夏休みから本格的に治療を始め今年の3月に寛解(かんかい)しました。
は、就職活動中ですが、運動や旅行など治療中にあまりできなかったやりたいことを思う存分楽しんでいます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Webの設定方法は、以下の記載事項をご確認ください。
【開催概要】
日時:2020年11月17日(火)
時間:20:00-21:00
参加費は無料
【参加方法】
◇参加希望の方は「参加予定」にしてください。
◇参加申し込み、参加予定をいただいた方のFacebook messenger に、当日のZoomミーティングルームの参加URL、ミーティングIDをお知らせいたしますので、そちらを利用してご参加ください。
◇会の終了後、写真撮影いたします。
◇また、facebookアカウントのない友人がご一緒に参加される場合は、ウォール上に何名で参加と記入してください。

<運営からのお願い>
◇Zoom接続の際、表示名は、本名にしてください。
◇講演中は音声を必ずミュートしてください。

【Zoomについて】
ご参加いただくためにはZoomのダウンロード/インストールをお願いいたします(無料)。
パソコンでご参加される方は、参加表明後にお送りする参加URLをクリックするとZoomのアプリが自動的にダウンロードされます。
タブレット、スマホでご参加される方は「Zoom Cloud Meeting」というアプリを事前にインストールし、Meeting IDに、参加表明後にお送りするミーティングIDを入力すると繋がります。

ご不明な点がありましたら運営メンバーまでお問い合わせください。

募集中のイベント