終了   第364回 「第四次産業革命AIで地方はどう変わるのか」甲府市議会議員・末木米穀店 末木咲子さん
主催者:得々三文会 得々三文会
  • 終了しました
  • イベント
  •        
公開日:18年7月4日
更新日:18年7月12日

日時 2018年7月10日(火)   
場所 春光堂書店隣春光堂書店サテライト

36969985_1954793417904164_5364751672708956160_n

第一次産業革命はイギリスの蒸気機関を活用した毛織物工業が大きな産業となりました。ほかにも、蒸気船、蒸気機関車が発明されて、ヒトとモノを短時間でより遠くまで運ぶことができるようになりました。

第二次産業革命は電力を使ったモーターと石油によるエンジンの普及、化学工業の発展による新しい産業で人々の生活スタイルが大きく変化しました。

第三次産業革命は20世紀後半のコンピュータ技術の発展によって、生産技術は高効率化していきました。これにより、たくさんの設備がオートメーション化されていきます。

そして、いま現在がまさに第四次産業革命が始まったばかりです。インターネットによる情報化とともに、ビッグデータや人工知能による生産性の向上、自動運転やロボットの活用など、新しいサービスが次々と提案されています。

ここ10年くらいでスマートフォンが一気に生活に浸透し、私たちの生活が変わったように、これからも生活スタイルが変わるようなサービスがどんどん出てきます。

これは、東京などの大都市の話ではありません。むしろ、コンパクトな地方の方が影響も大きいと思います。

それでは、地方はどう変わるのか?私なりの考えを話したいと思います。

そして、お話していく中で皆様の意見をお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。

■発表者プロフィール
昭和37年1月7日生まれ
昭和52年 山梨英和中学校卒
昭和55年 山梨英和高校卒
昭和60年 日本大学卒
昭和60年 吉田ゼミナール起業 13年間学習塾を経営
昭和62年 結婚
平成元年  長女出産  現在社会人
平成3年  次女出産  現在 2児の母 
平成11年 有限会社末木米穀店勤務
平成27年 甲府市議会議員
———————————————————————————–

【開催概要】
日時:平成30年7月10日(火)
時間:7:00-8:00
場所:春光堂書店サテライト(旧スーパーやまと跡地)
(甲府市中央1-4-4)

アクセス


3333
TEL : 055-233-2334
費用:300円(会場費)
ルール:特にありません。自由にご参加下さい。

春光堂書店HP
http://harulight.com/
https://www.facebook.com/books.skd?fref=ts

募集中のイベント