終了   第311回 「甲府中心市街地の活性化を考える -ジェイン・ジェイコブズの『アメリカ大都市の死と」 公立大学法人山梨県立大学国際政策学部総合政策学科 准教授 安達 義通さん
主催者:得々三文会 得々三文会
  • 終了しました
  • イベント
  •        
公開日:17年6月28日
更新日:17年6月28日

日時 2017年7月4日(火)   7:00-8:00
場所 春光堂書店
住所
参加費 300円(会場費)

内容紹介

しばしば、「まちづくりは理論より実践」と言われるし、
学生にも実践を通した体験の重要性を説いてきた。

しかし、理論に基づいた実践によって、
より確実に成果を手にすることができるのではないか?

このような問題意識から、今回は都市計画論、
都市論に最も影響力を与えた都市計画家のひとりと言われている
ジェイン・ジェイコブズの古典的な文献『アメリカ大都市の死と生』を手がかりにしながら、
甲府中心市街地の活性化について考えてみたい。

開催概要

日時:平成29年7月4日(火)
時間:7:00-8:00
場所:春光堂書店
(甲府市中央1-4-4)

アクセス


TEL : 055-233-2334
300円(会場費)
ルール:特にありません。自由にご参加下さい。

得々三文会ブログ

得々三文会

春光堂書店HP
http://harulight.com/
https://www.facebook.com/books.skd?fref=ts

募集中のイベント