終了   第297回 『野鳥は文化である。〜草創期の日本野鳥の会を中心に』 日本野鳥野鳥の会甲府支部 笠井 雅人さん
主催者:得々三文会 得々三文会
  • 終了しました
  • イベント
  •        
公開日:17年3月25日
更新日:17年3月28日

日時 2017年3月28日(火)   
場所 文化のるつぼ へちま 3F (甲府市中央2-13-20)

皆さんは「野鳥」という言葉にどんなイメージをお持ちですか?
緑あふれる森の中で、活発に動き回り、美しいさえずりを聴かせてくれる小鳥たち?
湖や川などに群れて泳いでいる水鳥たち?
大空を悠々と舞う、食物連鎖の頂点のワシやタカなどの猛禽類?
…一般的にイメージされるそんな鳥たちは、いずれもみな「野鳥」ですが、庭にいるスズメも、生ゴミをあさってお騒がせの街なかのカラスもまた「野鳥」です。それでは、公園に群れているハトはどうでしょうか?ドバトと呼ばれているあのハトたちの正式な種類名は?そもそも、なぜ、「鳥」ではなく、「野鳥」と呼ぶのか?
そして「野鳥の会」と呼ばれる鳥を見ながら数えている不思議な集団の正体は?
…実は非常に長い歴史を持つ「日本野鳥の会」。この団体と、「野鳥」という言葉は、同時期に誕生しました。その誕生秘話と、創設に携わった人々、初代会長の中西悟堂と、彼を取り巻く多士済々の創設メンバーたちにフォーカスし、日本の文化史のユニークな一面を浮き彫りにして行きたいと思います。あわせて山梨県の「野鳥」や「野鳥の会」事情もご紹介し、関係者のひとりとして、その活動や将来の展望についての思いも語ってみたいと思います。

【開催概要】
日時:平成29年3月28日(火)
時間:7:00-8:00
場所:文化のるつぼ へちま 3F
(甲府市中央2-13-20)
TEL : 055-227-6551
費用:無料(入場料・ドリンクバー300円別途負担)
ルール:特にありません。自由にご参加下さい。
    
得々三文会ブログ

得々三文会

へちま(facebook公式ページ)
https://www.facebook.com/hechima400?fref=ts

文化のるつぼ へちまHP
http://hechima400.blogspot.jp/

募集中のイベント