終了   第293回 『勝頼は土佐で生きていた⁈』 山梨県立大学客員教授 野田 金男さん
主催者:得々三文会 得々三文会
  • 終了しました
  • イベント
  •        
公開日:17年2月23日
更新日:17年2月24日

日時 2017年2月28日(火)   
場所 文化のるつぼ へちま

【発表内容】
武田勝頼は、天正10年3月織田勢の侵攻から逃れ、岩殿城を目前に天目山で自害した、と伝えられています。

しかし、高知県には、勝頼は夫人や子供達と共に土佐に落ち延びた、という伝承が数多く残っています。

昨年6月、勝頼と夫人の墓があり、勝頼が創建したと伝えられる寺や神社が残る高知県仁淀川町に「武田勝頼土佐の会」を訪ねて来ました。

信玄公祭りを前に、勝頼の逃亡劇に疑問を投げかけ、私の憶測を交えた歴史ロマン?にお付き合いください。

一緒に歴史を疑って見ましょう^_−☆

【開催概要】
日時:平成29年2月28日(火)
時間:7:00-8:00
場所:文化のるつぼ へちま 3F
(甲府市中央2-13-20)
TEL : 055-227-6551
費用:無料(入場料・ドリンクバー300円別途負担)
ルール:特にありません。自由にご参加下さい。
    
得々三文会ブログ

得々三文会

へちま(facebook公式ページ)
https://www.facebook.com/hechima400?fref=ts

文化のるつぼ へちまHP
http://hechima400.blogspot.jp/

募集中のイベント